ー 産後骨盤矯正コース ー

妊娠や出産にともなう骨盤の開きを正す矯正を行います。

妊娠してしばらくすると、女性ホルモン(リラキシンと言われる靭帯​を弛緩するホルモン)が出始めて、骨盤が徐々に開き始め大きくなり、余分な脂肪がつきやす​くなります。骨盤を締めて正しい位置に戻すことにより基礎代謝が上がり、下半身太りの解消やヒップアップにもつながります。

 

※ このホルモンは妊娠中から産後1~2ヶ月まで分泌され、このころの骨盤はとても柔らかく不安定   になります。そのため、出産2ヵ月後までに、足を組んだり、足を崩して座るなど​をしてしまうと、骨盤が歪んで腰痛の原因にもなります。

※ 治療の時期などは、お気軽にご相談下さい。(お子様連れ可能です)